一眼レフとミラーレスの違いをぶった切ります!!

 

f:id:RYUSEI-CAMERA:20160725194907j:plain

SNSのタイムラインでカメラが欲しいなぁ〜ってツイートをよく目にします。
冬休みや長期休暇前のこの時期、カメラ購入のビッグウェーブ到来。
思い出はスマホや携帯ではなく、綺麗に撮影ができるカメラで残したいですよね。

購入するにあたって、悩む壁が
"一眼レフ"ミラーレス一眼"どちらを購入するかでしょう。

 

今回は" 一眼レフ " " ミラーレス一眼 "の違いを、

初心者にもわかりやすく、比較しながら説明していきます。


一眼レフの方が画質は良いのは本当?

 

ありません。

 

 

もう一度言います。ありません。

 

 

カメラ雑誌や愛好家が言うような、画質の違いなどはもう特に存在しないと考えていただいていいです。

違いに気がつくとしたら、プロかハイアマチュアくらいのものでしょう。

 

ですが、ここで油断してはいけません。

ミラーレスと一眼レフには決定的な違いがいくつかあります。

 

 

 

光をみるか、電子をみるか

OVF EVF

という単語は聞いたことありますか?。

一眼レフはファインダー(カメラについている小窓)をのぞいて写真をとります。

両者ではこのファインダーが違います。

僕は、一眼レフからミラーレスカメラに乗り換えしたことがあるのですが、ファインダーの違いに耐えられず、一眼レフを買い直しました。

 

この違いに耐えられるか、耐えられないかが本当におおきい。


 

OVF(optical view finder) 光学ファインダー

主に一眼レフに搭載。

メリット

  • 直接被写体を見ることができる。
  • 見たままに撮影できるので、動いてるものなどを追いやすい。
  • ファインダーを使うのに電池を消耗しない。

 

デメリット

  • 太陽など眩しいものは、直視することが難しい。
  • 視力が悪いと、見辛い場合がある。(解消法アリ)

 

EVF(electric viewfinder) 電子ファインダー

ミラーレス一眼に搭載されている。
ファインダーの中に液晶画面が入っており、そこにレンズからの映像が映る。

メリット

  • 明暗差が激しくても、被写体を確認できる。(暗所には弱い)
  • 撮れる写真と同じものが、ファインダーに表示される。
  • ピント部分を拡大して、観れるMFアシストが便利。
  • 太陽や眩しいものでも、直視しなくて良い。 

デメリット

  •  実際の被写体の動きと、ファインダー内の像にタイムラグが生じる。
  • ファインダーが液晶画面なので、光学ファインダーに比べると、バッテリー消費が激しい。
  • ファインダーの液晶画面は画素が低い。

 

 

動きが多いものを撮る機会が多ければ、OVFの一眼レフカメラをお勧めします。
逆に風景や動きの早くないものを撮る時は、EVFのミラーレス一眼がお勧め。

 

 

 

 

バッテリーもちについて

 

ミラーレス一眼は背面液晶かEVFがバッテリーを大変消耗するので、バッテリー持ちは一眼レフに比べると悪いです。

ミラーレス一眼はバッテリー持ちが悪い。
 

 

 

センサーサイズは関係ない

 

 

ミラーレス一眼だから...一眼レフだから...そんなことは関係なくなってきました。

好きなセンサーサイズを選びましょう。 

 

ミラーレス一眼は軽い

 

軽く小さいものが多いミラーレス一眼。
シャッターユニットにミラーが入っていない為です。

だからミラーレスって名前なんですよ。

 

なので、気軽に持ち運びやコンパクトにしたいのであればミラーレスをオススメします。 

 

 

重いけど安心の一眼レフ

 

 

多少重いけれど、頑丈です。
いいものになればなるほど、頑丈さ安心感も増します。

報道現場など、多くのプロが一眼レフを手放さないのもこの為ですね。

 

 

 

 

 

 

マウントアダブターの存在

 

カメラ界の猛者たちは恐ろしいもので、マウントアダプターたる魔法の道具を生み出しました。

マウントアダプターとは、本来のマウントではないのレンズで撮影が可能になるアダプターのこと。
各社からミラーレス一眼用に、一眼レフの純正レンズを使うことができるようになるアダプターが発売されていますので、そちらを使えば問題はありません。

 

ミラーレス一眼はマウントアダプターを使い、多くのオールドレンズを使用することができます。
オールドレンズ(フィルム時代に使用されていたレンズのこと)で、現在では安く(500円~)手にはいるものも多いので少し楽しむことができます。
一眼レフでもオールドレンズを使用することができますが、フランジバックの影響で使用できないレンズも多いです。

 

純正レンズの豊富な一眼レフ。
オールドレンズで楽しめるミラーレス一眼。

 

 

 

まとめ

 

 

さぁ、いかがでしたでしょうか??。
一眼レフとミラーレス一眼の違いは理解していただけましたか??。

自分の用途やスタイルに合わせて、購入すれば長く付き合っていただけるかと思います。

 

 

試したい方はレンタルもできるよ 

 

違いがわからなければ、使ってみて違いを実感するのも手ですよ!!

 

 

 


 

 

合わせて読みたい記事

 

 

ryusei-camera.hatenablog.com

 

ryusei-camera.hatenablog.com